任意整理について調査中

任意整理についてもう少し調べてみたのですが、やらない理由が無い気がします。まぁ一番良いのはしっかり返済をするということなのは言うまでもないのですが・・・。それができれば苦労は無いわけでして。

任意整理をすることで享受できるのは、引き直し計算による借金額の減額と、将来利息のカット、4年前後での分割払いなどがあります。

近年よく聞く過払い金とか、高金利の借金が有るケースでは、利息制限法という制度に則って、利息を改めて計算し直すことができるようです。払いすぎた利息を取り返せるわけですね。ただ、これも最初の契約通りの内容でここまで来ているわけで、その内容で契約した自分が悪いわけですけど。そういう意味では取り返すという表現はお門違いですね。

その他、将来予定されている利息を減額したりカットしたり、親族からの工面で一括返済する代わりに借金の総額を減額してもらうなど、司法書士が債権者と交渉をしてくれます。そういった交渉は必ずしも成功するわけでは無いようですが、概ねうまくいくそうです。

債権者にしてみても、お金を返せない人にずっと付き合っているのも時間の無駄なので、なんらかの条件を付けてさっさと返済してもらえたほうが得なのでしょうね。

なんだか、逆に債権者の弱みにつけ込んだ話なので、悪いことをしている気がしますけど。実際、約束通りの返済をしないのだから悪いことですね。(反省)