ブラックリストのデメリットはなんだろう?

札幌市の隆夫です。

借金問題について調べていたら疲れてきてしまったので、先日パチンコに行ってきました!たまたま設定率のよい台にあたったみたいで、3時間位で7箱でました。いや~、パチンコは楽しいねぇ。快感ですね。

そりゃギャンブル中毒になって借金する人も出てくるよね。勝った時の快感がたまらんもんね。

でも、もうその辺りの自制心のなさは把握しているので、ドツボにははまらないようにしています。結局、負けたときのことがさっぱり頭から抜け落ちてしまうので、通算で負けている感覚がないんですよ。

こんなことを続けていたら人生が破綻します。というかすでに破綻気味ですけどね・・・・。困った話です。

さて、今日はブラックリストのことを書いておこうと思います。債務整理をすると、5年間ブラックリストに載ってしまうらしいですが、この間に発生するデメリットがどれだけ自分に影響するのかが重要です。

確認してみたのですが、そんなに大変な目に合うわけでもないように感じています。もちろん借金はできないですが、これにはクレジットカードの使用も含まれるみたいです。カードも借金といえば借金ですもんね。

つまり、普段から現金を持っていれば特に困ることは無いのでは?というところなんですよ。もしどうしてもクレジットカードを使う機会が発生するのであれば、即時引き落としのデビットカードを持てばよい訳ですし。持てるのかどうか知りませんけど!笑

何にせよ、それほどひどい目には合わなそうであることがわかったので、やや楽観しています。